ロレックスデイトナコピー時計市場における ARM Holdings のプレゼンスを一致するように同盟国が必要です

ロレックスデイトナコピー時計市場における ARM Holdings のプレゼンスを一致するように同盟国が必要です。腕は以前、低消費電力のデザインについては、それはチップのメーカーにライセンス提供のスマート フォン市場でインテルを粉砕しました。多くのトップはスマートなロレックスデイトナコピー時計 – サムスンの歯車装置を含むと小石のロレックスデイトナコピー時計 – 既に ARM のライセンス付きチップを使用しています。

ロレックスと提携してインテル時計し、独自の健康追跡のスマートなロレックスデイトナコピー腕時計、基礎ピークを開始しました。タグ ・ ホイヤーとの提携は、その戦略の明確な拡張です。

LVMHのロレックスデイトナコピー時計、および--タグホイヤー、ブルガリ、ウブロ、天頂、およびクリスチャン・ディオールを含む--宝石類部門の時の収益は、2014年の間年の間3%年上がり、会社の最上段の9%を占めていた。戦略分析論が、今年グローバルなスマートな時計市場の半分の上で捕らえることを予定するロレックス時計は、2013年にそれらがするとLVMHのロレックスデイトナコピー時計と宝石類販売を下がらせるかもしれない危険なワイルドカードである。

ロレックス時計に対するそれらの防御を強化するために協力するとは、タグホイヤー、インテル、およびGoogleは賢明であったけれども、中国および他のもうかる高級品市場での広範囲に及んだ分裂に対抗することが十分ではないかもしれない。

「中国で作られる」--an すべて 非常におなじみのフレーズ 。しかしnot のために ずっと長い間 :根本的な新しいテクノロジーが世の中にあること、すでに米国空軍、BMW、および均一なナイキにより雇用されているもの。エコノミストのような尊重された出版物は、この破壊的な発明を蒸気機関と印刷機と比較した;ビジネスインサイダーは、それを「次の1兆ドル産業。」と呼ぶ。技術革新、永久の「中国で作られる」を終わらせることができたものの次の大きい波について学ぶために、モトリー馬鹿の衝撃的なビデオプレゼンテーションを見なさい。ここをクリックしなさい!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です