当て推量のビット、ロレックスサブマリーナ時計の価値が上がるせる前のイベントに関するいくつかの知識を持って

私はいつもロレックスサブマリーナ16677は、それが続いてアップした、特に以来ロレックス深海海の住人、その前身とはほとんどしていた時計によって、古典になるだろうと思いました。今ロレックスは、新しい海の住人116677、そのロレックスサブマリーナ時計の真の後継者を導入することを、私は今、それが負前の海の住人の価値の成長に影響を与えることをかなり確信しています。しかし、これらのブランドは、価値を維持するという点で非常にユニークであるように見えるように、この議論のうちのロレックス(とパテック)を維持させます。

当て推量のビット、ロレックスサブマリーナ時計の価値が上がるせる前のイベントに関するいくつかの知識を持って、Idが急激に変化や最近人気が成長しているブランドに目を保つことを示唆しています。そして、このdoesntのは、必ずしもあなたが脂肪の財布を持っている必要がありますを意味します。例えば、シンを見てください。 Lemania 6177動きは生産から出て行ったとき、私たちはすべてのシン113モデルは(それは約17年前、あったように)中止されるように結合していることが見ることができました。これらのロレックスサブマリーナ時計は出て行ったとき

非常に最初のステンレス鋼のオランダブランドのGr?nefeldから1ヘルツ(ここでは、アラート愛国心)のような独立した時計メーカーからハイエンドの時計はまた、良い投資だったかもしれないが、真実は遊ぶ地球上で唯一の少数の人々があるということです高価なのこのニッチで

ボヴェは、昨年カンビアーノ スペシャルエディション クロノグラフを導入しました。カンビアーノは、ボヴェのロレックスサブマリーナ時計の大半は、のようなブランドの署名アマデオ転換ケースの使用: クラウン 13 時と取り外し可能なストラップとに、腕時計、ロレックスの時計や置き時計として調整ことができます迅速に。カンビアーノが 16 ミリメートルのラウンド ステンレス スチールのケースで磨かれた鋼クロノグラフのプッシャー、王冠の両側にあります。時計は 67 時間パワー リザーブの自動巻きムーブメントを搭載します。ロジウム メッキの文字盤に

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です